Oct 12, 2016

夏の漁師は編物屋さん

夏の1か月半は漁を休業して定置網の繕いをします。

漁師仕事は力仕事が多いですがこの時期の漁師は編物屋さんになります。ひとつひとつ網のほころびを修繕し冬の漁本番に備えます。網仕事10年といわれ、網仕事ができるようになれば漁師も一人前です。

 

dscf0429

※製網会社の協力の元、若手漁師向けた網仕立ての研修

Posted in コラムComments Closed 

関連記事